ニュース一覧

司法書士に依頼する

弁護士バッジ

どれくらいかかるか

借金問題を相談するには弁護士に依頼するといったイメージがありますが、借金の相談をできるのは弁護士だけでなく司法書士にも依頼することができます。司法書士に依頼するメリットは、費用面で弁護士よりも安いことです。任意整理を司法書士に依頼した場合の費用ですが、相談料は有料のところもありますが基本0円のところが多いです。着手金は、2万円前後が相場で成功報酬と減額報酬は10%が相場となっています。弁護士事務所と比較すると、着手金だけで1社5万円近くもとる事務所もありますので、それと比べると安価な費用設定となっています。司法書士に相談をしたほうが安いのですが、取り扱える債務整理には制限があるのです。司法書士は、1社につき140万円以下の債権しか取り扱うことができないのです。また、任意整理は手続きや交渉を代行できますが、個人再生や自己破産の手続きに関しては法定代理人となることはできませんので、裁判への出廷も依頼者本人が行かなければならないです。個人再生も自己破産も書類の作成を代行してもらえるところまでです。任意整理を依頼するだけなら司法書士でもいいのですが、140万円以下の場合であるならそのほうが弁護士よりも安いです。ただし、注意しなければならない点があります。それは、任意整理での解決が難しい場合です。減額が期待できず、利息をカットしても返済が難しい、そうなったら他の債務整理を検討することになります。この場合、司法書士では対応できなくなるので改めて弁護士に依頼することになり費用がかかってしまいます。無料相談を活用して、どういった債務整理が適しているか事前に説明を受けてから依頼することです。

Copyright© 2018 任意整理で借金負担を軽減【安価な費用で依頼できる】 All Rights Reserved.