ニュース一覧

どれだけ負担が減るか

ジャッジガベル

試算して比較

任意整理を考えている人で気になるのは弁護士費用です。弁護士に依頼してまで任意整理をしたらいいのか、それともこのまま継続して返済を続けていったらいいのか判断が難しいところがあります。弁護士事務所によって、費用がどれぐらいかかるかは異なりますので、正式に任意整理を受任してもらう前に、どれぐらい減額できそうか、費用を含めてメリットがあるかを確認することです。その確認方法ですが、無料相談・無料シミュレーションをしてくれる法律事務所に相談をすることです。任意整理に限らず、借金問題に関しては相談費用無料がもはや当たり前となっています。相談は無料でもシミュレーションまではしてくれない事務所もあるので、事前に調べてから相談をすることです。例えば、着手金3万円、基本報酬1万円、減額報酬10%の法律事務所があったとします。150万円の借入を3社から行って、任意整理をしてもらった結果、80万円まで減らすことができた、弁護士費用は着手金3万円×3社、基本報酬1万円×3社、減額報酬が70万円の減額で10%なので7万円で、合計19万円のひようで任意整理ができたとなります。もし、150万円の借金を金利15%で5年かけて返済をするとなると支払総額は利息を含めて230万円近くになるのです。信用情報に事故情報が付くといったデメリットもありますが、任意整理をしたほうが弁護士費用を含めてもトータル支払い額を抑えて早期完済できるので、経済生活を再スタートさせやすくなります。

Copyright© 2018 任意整理で借金負担を軽減【安価な費用で依頼できる】 All Rights Reserved.